インターンシップ事前課題突破したので、報告。

ども、Yana氏です。

今回は、某社のインターンシップの事前課題をやってきました。

最初に結果を言うと、合格もらいました!
ただ、面接が残されているので、これさえ通ればインターンに行けます。

今回は、インターン事前課題について、どんなことをしたのか報告したいと思います。

作るもの

作るものは、React Nativeで、1ビューで動くメッセージアプリを作って欲しいとのこと。

・友達のユーザの素晴らしい行動をメッセージ形式で紹介するアプリ

・ユーザ情報やメッセージ情報などはAsyncStorageで保存する。

・ログインユーザ情報を表示する。(アイコン画像、名前、”拍手したポイント”、”拍手されたポイント”を表示する。)
アイコン画像をタップすると、プルダウンメニューで、ユーザ一覧が出て、ユーザを切り替えることが出来る。

・メッセージ投稿は5文字以上&紹介したい人が選択済みで投稿可能。紹介したい人は、画像選択ボタンをタップするとプルダウンメニューでユーザ一覧を表示して、選択することができる。

・メッセージに日付を記載し、日付が新しい順に表示する。

・拍手(FBのいいねみたいなもの)はポイント制で、”拍手したポイント(初期値100)”と”拍手されたポイント(初期値0)”がある。
拍手をしたら、”拍手したポイント”は2ポイント減り、”拍手されたポイント”は1ポイント増える。
紹介した人(投稿者)&された人は、拍手出来ないようにする。

・拍手ボタンの横に、拍手数を表示する。拍手数を長押しすると、拍手したユーザのリストを拍手を押した回数が多い順に表示する。長押しをやめると、リストが消える。

・再起動しても、データが保持されるようにする。

1日目〜2日目・・・・・ユーザ情報表示&メッセージ投稿機能の実装

1日目は、ログインユーザ情報表示(実はここで、「ログインユーザ一覧プルダウン表示して、ユーザ切り替え」を実装するのを忘れてしまってた・・・。)を、
2日目は、メッセージ投稿機能を実装しました。

当時の心境としては、まぁ余裕だなぁ。という感じでした。(後々、泣きを見ることに・・・。)

 

3日目〜5日目・・・・・拍手機能関係の実装

ここは、もう沼に入った感じでしたね。
エラーが出まくる出まくる。

出来たと思ったら、処理が重くなる….データが反映されない…..etc.

本当に、ここは心が折れかけました・・・・。
精神崩壊寸前まで、行っちゃいました・・・。

6日目・・・・・・拍手したユーザのリストの実装

ここで、大変だったのは、

拍手したユーザのリストを拍手を押した回数が多い順に表示する。

で、大苦戦しました。

ずっと、紙に書いてシミュレーションしてました。

最終日・・・・・泣きの一回をもらってしまった。

やっと、完成して、提出したら、企業様から連絡が。

一個機能(ログインユーザ一覧プルダウン表示して、ユーザ切り替え)実装してないよ。これさえ出来れば、100点満点だから、再チャレンジしない?

ラッキーでした。なんて良心的な会社なんだ・・・・。

結局、当日中に完成させて、見事にパスしました。

まとめ

結構難しかったです。予定ありまくりだったら、多分詰んでた・・・・。
でも、ReactNativeについて、色々勉強になりました。

後は、面接のみなので、気が抜けませんね。