【独り言】思考停止してブログ書くのは、質の低下につながると感じた。

ども、学生ブロガーのYana氏です。

ちょっと前までは、思考停止してブログを書いていましたが、最近は時間をかけてブログを書くようになりました。

 

改めて、ブログを書くことは難しいですね。
現在は、雑記で約2時間費やしています。

やはり、時間をかけて作る記事は、質が違いますね。

 

 

思考停止して、書いた記事は見づらい

思考停止して、書いていた記事はかなり見づらいです。

それも当然。他人が見るという事を考えていないから

見やすい記事というのは、常に人の目線を考えているんですよね

だから、見やすい記事を書けば、自然に見る人が増えていくのではと個人的には思います。

 

 

物を書く時、かなり悩む

なんで、2時間費やすかというと、ブログの書き方で結構悩むからです。

 

Yana氏
見出しは、これで良いかな?改行もどういう風にしたら、見やすいだろうか?

 

こんな感じで、悩みます。

とにかく、どうやったら見やすいブログが書けるんだろう?っていう目線で書くことが多くなりました。

この考えが入ってくると、時間かかります。

後、プレビューもよく使うようになりました。
一発でライティングを終えたいですから、入念に記事のレイアウトとかチェックします。

 

Yana氏
レイアウトや表現は、常に入念にチェックしてるよ。

 

 

記事を公開した後、再度チェックし、次に活かす

以外にも、書いてる時は気づかないところが、公開した時に気づくってよくあるんですよね。

なので、公開した後も、再度チェックして次に活かすようにしています。

公開して、反省して・・・この繰り返しです。

 

Yana氏
チェックして、反省点があるなら次に活かす。大事大事〜!

 

 

何を伝えたいのか、明確化する

たまに、ブログであれこれ書いた割には、終わりぐらいにグダグダになって、無理矢理「今日はこの辺で!」って閉める人いるじゃないですか。

このブログで、何を伝えたいのか。それをどう表現するか。これを明確化する必要があります。

多分、これをするかしないかで、抜群に表現力が変わってくる。

これから、ブログを始めようと思ってる人には是非、やってほしいですね。

 

Yana氏
僕もやってたなぁ。グダグダは、本当に良くないぞぉ。

 

 

ライティングスタイルを確立させる

やはり、人気ブロガーの人達ってライティングにもスタイルがありますよね。

僕も、ライティングスタイルの確立を目指していますが、今の所は難しいですね。

とにかく、一生懸命考えて、いっぱい数をこなしていくしかないですね。

 

 

最後に

結構、長くなっちゃいましたが、
僕は上記で書いた所を注意して、書いています。

少なくとも、記事の質はだんだんと良くなってる感じはあるので、これからも継続して書いていきたいですね。