【プログラミング】これは使える!僕がオススメする最強のフリーテキストエディター4選

ども、学生ブロガーのYana氏です。

今回は、僕が最強だと思うテキストエディターツールを紹介しようと思います。

※ちなみに、Yana氏はMacユーザーですが、今回はWindows&Mac両対応の物を厳選しました。

 

 

Visual Studio Code

URL: https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/products/code-vs.aspx

オススメ度: ★★★★★

Windows社から出したVisual Studio Codeは一番オススメのテキストエディターツールです!

様々なプログラミング言語に対応しており、その拡張性の広さは、僕の中でダントツだと思います。

今まで使ってきたエディターの中で、一番好きです。

 

Yana氏
初心者から上級者まで使える優れ物。プラグインをダウンロードすれば、自動入力もしてくれるので、オススメです!

 

 

Atom

URL: https://atom.io/

オススメ度:★★★★☆

Visual Studio Codeが出るまでは、Atomを愛用していました。

UIが凄く気に入っていて、かなり使いやすかったです。

ただ、自動入力がないのが、残念ポイント。
現在は、少々めんどくさくて使ってません・・・。

 

Yana氏
Atom懐かしいなぁ。シンプルイズベストなエディターだったね。

 

 

Brackets

URL: http://brackets.io/

オススメ度:★★★★★

初心者には、このBracketsはオススメです。

なんといっても、このエディターは予測リスト&自動入力が強いです。
途中で売ったら、すぐに表示してくれます。

プログラミングが苦手、もしくはプログラミング初心者の人はこちらのエディターを使ってみてはいかがでしょうか?

 

Yana氏
初心者向けの優しいエディターです。いちいち打つのがめんどくさい人にオススメ!

 

 

Submine Text

URL: https://www.sublimetext.com/

オススメ度:★★★☆☆

Submine Textも他のブログでは、オススメとして紹介されていますが、

僕としては、あまりオススメしていません。

確かに、有能なエディタではあるんですが、

有料版の宣伝ウィンドウがたまに出るのがウザいんです

流石にイラついて、現在は使ってません・・・。

 

Yana氏
こういうソフトで宣伝ウィンドウを出すのは、個人的にはあまり宜しくないかと。
それでも、有能なエディターではあるので、広告を気にしない人であれば、オススメです。

 

 

自分に合ったフリーエディターを見つけるには?

自分に合ったフリーエディターを見つけるには、ただ一つ。

それは、色々試すことです。

色々なエディターを使う事で、「あ、これは良いなぁ。」「う〜ん、違うなぁ。」という感じで、自分に合ったエディターが分かってくるのです。

色々試してみて、自分に合ったフリーエディターを探してみよう!

 

Yana氏
これ以外にも、いっぱいフリーエディターはあるけど、
個人的には、上記で紹介したこの4つが多く使われているなぁという感じです。
是非この4つは、試して欲しいですね。