【フリーランス】なぜ、僕はフリーランスの道を選ぶのか。

ども、Yana氏です。

さてさて。今回は、なぜ就職の道を捨ててまで、フリーランスの道を選んだのかというお話。

 

突然の不治の病。あの時から・・・

実は、2017年に不治の病を発症してしまい、現在も闘病中です。

あれから、全てが変わりました。

まず、就職活動及びインターンシップ活動が出来なくなった。

就職ガイダンスや授業とか受けると、吐き気、意識が重くなって、倒れる。
まともに、授業が受けられない。
当時の僕は、「なぜだ、なぜだ!」という感じだったのではないかなぁと思います。

その後、僕が思いつく限りの選択肢は、フリーランスのブロガーで活動していくことしかありませんでした。

 

今は、乗り切ることしか考えていない

学校卒業まで、後2年。
まずは、この一年を乗り切れることができるか。それが大事です。
正直、また休学したら、もう洒落にならないですからね・・・。
ブロガー活動は、自分の可能性を広げる意味での活動です。

正直、就職はかなり厳しそうなので、フリーランスで生計立てれるようになりたいです。

 

就活したくないから、フリーランスになるぜ!と言ってる君へ

もし支障がなければ、まずは就職して、副業でやったほうがいいと思う。
やっぱ収入の確保は大事だし。今一度、考えるべきだと思います。
今の僕に関しては、周りの支えがあってこそなので、本当に感謝ですね。

でも、2年後はそうは言ってられないので、これから色々勉強しないといけないですね。